女性作業者

イタチ駆除は害獣駆除のプロに任せると速やかに解決出来ます

害獣駆除のプロ

イタチ

害獣と呼ばれている動物の多くは小型です。イタチやアライグマ、ハクビシンは15センチ程度から小型犬程のサイズになっています。多くの害獣は一見おとなしそうで可愛いらしい風貌のものも多い為、駆除をためらう人も多いです。しかしその存在を放置しておくと畑の農作物や家畜に被害が及んでしまいます。害獣と呼ばれるからには我々人間にとってマイナスな作用を及ぼす事があると理解する事が大事です。害獣の被害は農村や山奥だけにとどまらず、近代的な地域にまで及んでいます。もしも次の様な変化が家のまわりで起きたら一度イタチ駆除のプロに依頼を行う事をおすすめします。

家庭菜園や畑の農作物が食い荒らされていたり、強い尿や糞の臭いに加え独特の獣臭を感じたりしたらイタチ駆除の依頼が必要になってきます。害獣の対処になっているイタチやハクビシンは強い刺激臭を発生させます。その臭いは犬や猫とも違ってくるので独特の臭いを感じたらイタチ駆除のプロに相談しましょう。悪臭と同時に畑の農作物に被害が及んでいる場合は害獣が住み着いている可能性もあります。害獣の多くが雑食性である為、野菜や果物、小型の家畜まで食べる事があります。さらに害獣であるイタチは獰猛な性格の持ち主であるので攻撃性も強いです。外でペットを飼っているとペットにも被害が出る事があるので充分に気を付けましょう。イタチ駆除は自分で行うには危険が伴う事もあります。俊敏な動きをする害獣のせいで怪我をおう人も居るので、無理に自分で駆除するのではなく専門業者に依頼を行いましょう。

害獣の生態を知る

内観

害獣の一種であるイタチを駆除するにはまず生態を知る事が大事になってきます。イタチ駆除を行うだけでなく、イタチが住み着かない様な家つくりや環境つくりが大事になってきます。

View Detail

害獣退治の餌

男性作業者

イタチ駆除にはイタチが好む餌を仕掛けておびきよせる事が大事です。イタチは雑食なので肉や魚、果物を食べます。家にある魚肉ソーセージや卵など栄養価が高い食品でもイタチ駆除の餌になります。

View Detail

害獣の雄と雌の体格差

インテリア

イタチ駆除はイタチの習性や特徴を理解した上で行うと効果的でしょう。イタチは雄と雌では大きさが多少異なるため侵入経路も変わってくるでしょう。雌は雄よりも小さくなるのでほんの3センチ程度の隙間からでも侵入してきます。

View Detail