住居

イタチ駆除は害獣駆除のプロに任せると速やかに解決出来ます

害獣の生態を知る

内観

近年我々は害獣の被害に悩まされています。害獣の中でもイタチ駆除は依頼が増加傾向にあります。本来イタチは森や自然豊かな環境を好んで生活しますが、気温の変化や自然の減少で人間との距離が近くなり度々人間の住む住宅地に表れます。イタチはネコ科の哺乳類で雑食性の動物になっています。その為、家畜であるニワトリやウサギなどの小動物から野菜や果物まで食べてしまいます。国内に住むイタチにも様々な種類が存在します。イタチ駆除で駆除されてしまうイタチにはキタイイズナやニホンイイズナが存在しています。キタイイズナは主に寒い地域に生息するイタチになります。イタチ科の中でも小柄ですが気性は荒く縄張り意識も高い動物になっています。このキタイイズナは気性が荒い為、飼い犬や飼い猫相手に喧嘩をする事があります。北海道ではイタチ駆除の対処になっています。見た目は可愛いのですが野生のイタチは人間に害を及ぼす雑菌を含んでいる事もあるので安易な接触は控えた方が良いと言えます。イタチ駆除の対象になっているニホンイイズナは雄雌共に体調は15センチから16センチ程度の大きさになっています。胴長な体形で愛嬌のある風貌ですが雑食の為、小さな家畜や野菜を食い荒らす事もあります。北海道に生息が確認されている他、本州だと山岳地帯の寒い地域に生息しています。イタチ科は基本的に寒い地域で生息する為温かい九州地方では少なく沖縄では生態が確認されていません。しかし近年の温暖化や気候の変化で生態系が崩れる事で生息地も変化する事もあるでしょう。